日本語ホームページの限界 | SEOとサイトデザインと仕事について考えてみる。

日本語ホームページの限界

デザイン系のサイトを見ていると、海外サイトのデザイン集みたいなのがある。
言い方が非常に悪いがこんな感じだ。
「海外のサイトはこんなにクールなんだぜ。もっと真似しようよ!」
「こんなに落ち着いた雰囲気のデザインがあるよ!」

みたいな。

落ち着いたデザインを求められた時に参考にしてしまいがちだが実はほとんど参考にならない。
「日本語WEBデザイン」の限界にみんな気がついていて目を塞いでいる。
「ブラウザのデバイスフォントの明朝がダサいから、serif系フォントでデザインができないことに。いや、できないじゃないな。ダサい。」

画像やFlashやプラグインを使えば解消できるが、それでは、みんな大好きユニバーサルデザインではなくなってしまう。スマートフォンでも一部の機種で見れなくなる。私共への良くある依頼の一つが「文章を魅せる為の縦書き」であり、「和風」のホームページだ。(本当に良くある。)だが、残念ながらこれらの依頼は、実例をお見せしたりプロトタイプを作ってお見せした段階で「終了フラグ」が立つ。理由は簡単。ダサいかユニバーサルデザインを捨てるかの二択になるからだ。縦書き自体はCSS3で実装予定(注:予定じゃなくなったらしい。とほほ。)のプロパティの一つである。2011/09/02時点では、InternetExproler5.5以降であれば実装されているがフォントはもうどうしようもない。
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/daisy/report/g-daisy/css/vertical.html
を参考にフォントセットにAdobeの小塚明朝を指定して実際に組んでみたプロトタイプというか落書きです。InternetExplorerでどうぞ。
http://www.speed-fish.com/tategaki.html

嗚呼、だせえ。色々ともうだせえ。レイアウトとか段組は研究の余地はあるが、もうガラパゴスジャパン。

前略 各メーカー様
電子書籍とかFlash対応とかスマートフォンとかそういうのをやる前にユニバーサルでボーダーレスな環境を作る為にも是非かっこいいWEBデバイス標準の明朝体の搭載をお願いいたします。そしてできれば縦書き対応も早めに。縦書きをHTML+CSSで表現できればもっとペーパーレスに繋がる可能性も秘めてますよ。そして色々なアーティストさんも動きます。だって日本語の文章は縦書きで明朝が美しいですもの。外人の方々が横書きでタトゥーなんてほとんど見ないでしょ。全くもう。


作成日
2011.09.14 (水)
最終更新日
2011.09.14 (水)
作成者
Takayuki Hirosawa
  • speed_fish 引っ越ししてからつなげていなかったとても古いnetgearのnas。今日つなげようとしたらlan経由で全くつながらず。windows10が勝手にsmb1を切り捨ててたと判明するまでに3時間。httpでもpingでもつながるのにos… https://t.co/Ejd7om16t0 2018-04-24 11:41:09
  • speed_fish modxからevoが切り離しかー。まあrevoとはもう別物感溢れてたし良いんじゃないでしょうか。やりやすくなるといいなー。 2017-04-28 20:33:09
  • speed_fish Chromeの57から頻発している、ERR_BLOCKED_BY_XSS_AUDITOR。試してみたけど、hidden含め入力項目にJavaScriptが入っても発生。HTTPS化していないフォームはまあ当然発生かな。 2017-04-10 18:00:57
  • speed_fish modxサイトをcloudflare化でeFormで引っかかる。中身みたらsite_urlでリファラーチェックしてました。ssl flexibleを使おうとしてたので、eFormを改造。パラメータにsiteurlを追加しましたとさ。#modx #cloudflare #eform 2017-03-04 00:44:09
  • speed_fish メモメモ。MODxでAMP対応するスニペット。 GETのURLが気に食わないのでリライトかな。 https://t.co/Oa9qzQ5dOr 2017-02-03 01:10:54